03-3792-0418再診専用ダイヤル

0120-823-418初診専用ダイヤル

恵比寿南1丁目2-11フォーシーズン恵比寿ビル 6F

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00         休診日 日曜・祝日
土曜 9:30~13:00 / 14:00~18:00

初診専用
ネット予約は
こちら

ブログBlog

2021-12-7

院内感染防止対策について

ブログをご覧の皆さま こんにちは。

かめだ歯科クリニック 歯科医師の蓮と申します。

今回のテーマは院内感染防止対策についてお伝えしていきます。

 

当院の滅菌設備について

MELAG社 Vacuklav 31B+ を導入しております。

医療先進国のヨーロッパ規格EN13060においてクラスB条件をクリアしております。

 

あらゆる種類の被滅菌物に対応するプレポストバキューム方式の高性能滅菌器です。

数回の真空と蒸気・加圧を繰り返すことにより、優れた滅菌性能とあらゆる器材の滅菌を

可能としております。

 

MELAG社 MadeinGermany

医療先進国ヨーロッパ規格の滅菌クオリティを維持しております。

滅菌対象物

ミラー、ピンセット類などの基本セット。

インプラントや歯周外科治療などの高度な外科的処置に使用するチューブ状の器材類等。

 

 

滅菌のグレード「クラスB」とは

ヨーロッパ規格 EN13060に基づくクラス分類

クラスB:滅菌前および乾燥時に数回の真空状態を作り出すプレポストバキューム方式タイプ。

あらゆる種類・形状の被滅菌物を滅菌できる性能を備えております。

クラスS:滅菌および乾燥時に真空状態を作り出すプレポストバキューム方式タイプ。

滅菌前の真空工程は1回となります。

クラスN:蒸気と空気の重量の違いを利用して空気除去を行う重力置換式タイプ。

日本では一般的なクラスですが、用途や被滅菌物の種類には限りがあります。

クラスB オートクレーブの滅菌工程

■プレバキューム式の滅菌工程(クラスB)の例

真空による滅菌について滅菌前および乾燥時に真空状態を作り出す、バキューム式の滅菌がチューブ形状のものには有効とされております。

滅菌前に真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことでチューブ状の内部や多孔性材料内部の残留空気を抜き、蒸気を細部の奥まで行き渡らせる機能を備えております。

あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌できる性能を備えております。

 

当院では、抜歯、再植・歯牙移植、インプラントなどの外科的処置をはじめ歯周外科など高度化する歯科医療に対応するため、

院内感染防止を強化し、常にベストな診療が行える環境を整備しております。

 

診療室の衛生管理に

ハンドピース自動給油洗浄装置

GC LUBCARE

LUBCAREを用いたハンドピース・メンテナンスは、手差しによるメンテナンスと違い

診療空間をオイルの飛沫で汚すことがなく衛生的です。

当院では、来院者さまごとにハンドピースを交換し、歯を削るバー類すべて滅菌しております。

衛生管理を徹底し、ご来院者さま、術者の双方に配慮した院内感染防止対策を行っております。

 

口腔外サクションにより空気感染を予防します。

歯を削るときには、目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。

当院では、この水や粉塵が来院者さまの顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ「フリーアーム・アルテオ」を導入しております。

フリーアームは強力な吸引力で治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、安心でクリーンな院内環境を完備しております。

 

皆様のお口の健康のサポートをさせていただきます。

医療法人社団東京弘生会 かめだ歯科クリニック ☎03ー3792ー0418


一覧へ