03-3792-0418再診専用ダイヤル

0120-823-418初診専用ダイヤル

恵比寿南1丁目2-11フォーシーズン恵比寿ビル 6F

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00         休診日 日曜・祝日
土曜 9:30~13:00 / 14:00~18:00

初診専用
ネット予約は
こちら

ブログBlog

2022-10-12

なぜ歯医者さんは高い治療を説明するの?自費治療のいいところを解説

こんにちは。かめだ歯科クリニックです。

 

 

歯医者さんで高い治療を説明されると、医院側が利益を優先しているように感じてしまい、不安になることかと思います。

保険診療という安く受けられる治療法があるのに、なぜわざわざ自費治療を勧めるのか?

実はそこにはきちんとした理由があるのです!

 

理由その① 天然歯そっくりに仕上げられる

自費診療では、使用できる素材・施術法に制限がありません。

天然歯の色調・光沢・透明度を忠実に再現できるセラミックが選択可能で、

残った歯に調和する自然な仕上がりが期待できます。失った歯の治療でもインプラントが選択可能となります。

 

理由その② 虫歯の再発リスクを抑えられる

セラミックを使用した詰め物・被せ物は、歯質との適合性が高く、虫歯の再発リスクを抑えることが可能です。

また、セラミックは汚れや臭いを吸着しにくいだけでなく、経年的な変色・摩耗も起こりにくい材料です。

さらに、自費診療ではセラミックだけを用いているので、金属アレルギーのリスクをゼロにすることができます。

 

理由その③ 生涯医療費の抑制につながる?

自費診療は、経済的負担が比較的大きくなりますが、長い目で見ると医療費の抑制につながります。

なぜなら、自費で作った詰め物・被せ物、インプラントのような補綴物は、保険診療のものより寿命が長いからです。

当然ですが再治療を繰り返せばその分、医療費もかさみます。しかも、治療する度に歯を削る必要が出てくるため、

失う歯質の量が増えるだけでなく、その都度、必要となる装置も大型化していきます。

つまり、長い目で見ると自費の方が生涯医療費を安くできることも珍しくないのです

 

 

 

▼まとめ

このように、歯医者さんが高い治療を説明する時は、あくまで患者さんの利益を最大化することが念頭にあります。

もちろん、自費診療ばかりを推奨する歯医者さんは良くありませんが、

治療の選択肢をきちんと提示することは、公平で質の高い医療を提供する上でとても大切なことといえます。

 

ご予約はこちらから。

補綴物の種類一覧はこちら。

 


一覧へ