03-3792-0418再診専用ダイヤル

0120-823-418初診専用ダイヤル

恵比寿南1丁目2-11フォーシーズン恵比寿ビル 6F

診療時間 9:30〜13:00 / 14:30〜19:00  休診日 日曜・祝日

初診専用
ネット予約は
こちら

ブログBlog

2020-3-17

【よくあるご質問】親知らずは抜いたほうがいいですか?

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

かめだ歯科クリニック院長 亀田充生です。

今回も患者様からお問い合わせの多い「親知らず」についてご説明いたします。

「親知らずって抜いたほうがいいですか?」

よく私が患者様から聞かれる質問です。

そこでの私はまず初めにこう答えています。

「親知らずは生え方によって抜かなければいけない歯もあれば、抜かなくてもいい歯もあります。」

〇親知らずを抜かなくていいケース

・上下左右4本ともきれいに生えていて、しっかり噛んでいる場合

親知らずがきれいに生えていて、かみ合わせに問題がない場合は抜かずにそのまま使って頂くケースがほとんどです。

きれいな親知らずを残しておくことで、他の奥歯が抜歯になってしまった場合でも移植のためのバックアップとして使用できます。

・腫れや痛みなどがなく、完全に骨の中に埋まっている場合

積極的に抜歯をしなくてもいいケースですが、まれに含歯性嚢胞という腫瘍を作ってしまう場合があります。

その場合は入院しての手術となりますので、定期的にレントゲンを撮影し経過を観察するのが望ましいと言えます。

〇親知らずを抜いたほうがいいケース

・中途半端に生えていて、歯ぐきが炎症を起こしやすい場合

基本的に親知らずは変な方向や位置に生えてくることが多いので、歯と歯の間に食べかすが詰まりやすく歯ぐきが炎症を起こしやすいです。

何回も炎症を繰り返すことで段々悪化し、腫れや痛みが短いサイクルで訪れひどくなっていきます。

・親知らずに症状はないが、手前の歯に虫歯ができてしまった場合

歯と歯の間に食べかすが詰まりやすく出てこないため、親知らずの手前の歯に虫歯を作りやすいのです。

そうなった場合は邪魔になっている親知らずを抜いてから、手前の歯を治療していきます。

本人の自覚がないままかなり深くまで虫歯が進行するケースがあるので注意が必要です。

私は開業前に日本大学付属歯科病院口腔外科に在籍をしておりました。

今までに抜いた親知らずは数えたことはないですが、1万本は超えているのではないかと思います。

親知らずの抜歯となると緊張する方も多くいらっしゃると思いますが、スピーディにかつ痛みなく抜歯しますのでご安心ください。

また完全に埋まっている場合や全身疾患がある場合は当クリニックで抜歯できない場合があります。

その際は提携している大学病院や都立病院などへ責任をもってご紹介いたします。

親知らずにお悩みの際はどんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!


一覧へ